GMO Brights Consulting

Language
Ja
En

Menu

サービス ポートフォリオ管理
×
攻めの知財

TITLE En日本語表記

技術のコモディティ化が激しい中、事業戦略上、ブランディングが他社との差異化を図る重要なパートを占めるようになってきています。そのため、ブランディングの一端である権利化において、事業遅延を生じさせないことや、他社より優位に事業を推進することが今まで以上に求められています。
弊社では、商標ポートフォリオの可視化をし、時機に応じた権利化等の手続きを手厚くスリムな費用でサポート致します。

特徴 その1Worldwide

全世界での権利化等
サポートが可能

全世界での権利化等サポートが可能
言語豊かなメンバーが、各国の手続きをサポートします。
特に対応の多い地域は、中国をはじめとしたアジアです。
(出願全体比60%)

特徴 その2Best Price

スリムな費用を実現

スリムな費用を実現
業界最低水準の更新手続き費用をはじめ、適正価格を常に追求しています。

特徴 その3Best Price

事業に合わせた権利化サポート

事業に合わせた権利化サポート
商標ポートフォリオ、ホームページ等の情報を基に
事業に合わせた最適なプランを提案します。

こんなかたにフィットします。

  • 商標ポートフォリオはあるが、メンテナンスができていない。商標ポートフォリオはあるが、
    メンテナンスができていない。
  • 商標ポートフォリオの俯瞰ができておらず、課題整理をしたい。商標ポートフォリオの俯瞰が
    できておらず、課題整理をしたい。
  • 知財関連以外の業務も多く、権利化がままならない。知財関連以外の業務も多く、
    権利化がままならない。
  • 業界・他社動向を伺いながら、自社のポジショニングを確認できてない。業界・他社動向を伺いながら、
    自社のポジショニングを
    確認できてない。
  • コスト圧縮をしたい。コスト圧縮をしたい。

サービスの流れService flow

サービス紹介Our Service

状況把握フェーズ

  • 自社データ補完特許庁や代理人を通じデータ取得をし、区分、指定商品などの欠損データの補完をします。
  • 競合他社分析基礎となるデータを取得し、他社や業界の現在の商標取得状況、トレンドなどを分析します。

分析/戦略策定 フェーズ

  • 補強出願計画予算と目的に合わせて、出願計画をします。適切なタイミングでの出願をすることで円滑な事業活動を支援します。
  • 不要商標棚卸目的に合わせて、重複する商標を中心に要否の判断をします。
  • 商標ポリシー策定商標業務を進めるにあたり必要なルール(体制、出願範囲、監視対象など)策定サポートをします。
  • 調査現地代理人を通じて、識別力、登録可能性、使用可能性の観点から先行類似調査をします。調査結果は、障碍度に合わせて6段階で評価します。
  • 出願・登録支援出願目的に応じて、商標態様や指定商品等を現地代理人と考案し、最適な出願をします。
  • オフィスアクション対応支援各国商標局からのオフィスアクションに対して、現地代理人を通じて、障碍克服の最適な提案をします。
  • 各種変更手続き支援住所変更、名義変更等の付随手続きも支援いたします。
  • 更新管理支援現地代理人を通じて、更新手続きをします。弊社では日本企業の出願数が多い国・地域は低廉な価格でのサービス提供が可能です。
  • 先行類似商標監視特許庁公報データを中心に監視対象文字列に類似する対象の報告をします。中国語の監視もサービス提供しています。
  • 他社商標監視主要国にて、他社出願を監視することで、ウェブでは察することができない、先行するビジネスのシーズを発見することを目的としています。
  • セミナー特許庁公報データを中心に監視対象文字列に類似する対象の報告をします。中国語の監視もサービス提供しています。
  • 他社商標監視主要国にて、他社出願を監視することで、ウェブでは察することができない、先行するビジネスのシーズを発見することを目的としています。
  • セミナー社内関係者向けに商標・ネーミングの基礎知識習得研修、ワークショップなどを実施します。
  • ネーミング弊社パートナーとも連携をし、商標登録確度の高いネーミングを考案します。
  • 包袋電子化紙媒体のままスペースを消費している包袋の電子化をサポートします。
すべての人にインターネット
関連サービス