2016年9月30日付でお伝えした
サウジアラビアにおける異議申立手続の変更について続報をお伝えします。

2017年1月に変更された主な内容は以下の通りです。

・今までは異議申立人に対する、第三者による反対文書提出及び上訴は苦情処理庁への提出が求められていましたが、
 今後は商標局内の委員会に提出することになります。
・今までは異議申立対応のための委任状には、サウジアラビア領事館による認証のみが必要でしたが、
 今後はサウジアラビア外務省及び法務省による現地認証が必要になります。
・反対意見書と上訴は、委任状を伴わない場合は受け付けられません。
・全ての文書はアラビア語に翻訳されたものでなければなりません。

本件に関する詳しい内容につきましては、下記問い合わせ先までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本件に関するお問い合わせ先

GMOブライツコンサルティング株式会社

担当:矢島 崇成

E-Mail: tm@brights.jp

Tel:03-5784-1069  Fax:03-3462-5040

http://www.brightsconsulting.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━