レバノン商標局が発令した新規則により、新規出願・更新・変更に係る委任状もレバノン領事館の認証が必要となりました。

また、公証・認証を受けた委任状は、後から提出できなくなりました。

こちらの決定は2016年9月1日から適用されております。
これにより、全ての登録手続に関係する原本と同様に、委任状も公証・認証が必要となります。

優先権証明書については公証を不要とし、出願日から2ヶ月以内の提出が可能です。

本件に関する詳しい内容につきましては、下記問い合わせ先までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本件に関するお問い合わせ先

GMOブライツコンサルティング株式会社

担当:矢島 崇成

E-Mail: tm@brights.jp

Tel:03-5748-1069  Fax:03-3462-5040

http://www.brightsconsulting.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━