.twドメインネーム登録要件のご案内

台湾
国(地域)  : 台湾
TLD Code : tw
基礎データ : 外務省 / The World Factbook

取得可能ドメイン 登録要件 コメント
.com.my 制限なし
ASCII(英数字)での登録です。
.tw 制限無し
ASCII(英数字)での登録です。
2005年11月1日から

一般登録が開始されています。
現地語.tw 制限なし
現地語での登録です。
1回の登録で、以下の
2ドメインが登録されます。
簡体字.tw
繁体字.tw

弊社では、台湾で登録可能なドメインネームのうち、ビジネス上有用とされる上記の種類についての登録申請を承っております。
申請方法や価格等の詳細情報をご希望の方は、info@brights.jp宛にメールにてお問い合わせください。

過去に行われた優先登録について

台湾のドメインネーム・レジストリであるTWNICは、2005年8月23日より台湾の汎用ドメインの優先登録をスタートさせました。
それまでcom.twドメインが商用としてもっとも認知・利用度の高いドメインネームとして登録されてきましたが、各国で広がる汎用ドメイン化の流れを受け、まずはサードレベルドメイン(.com.twや.org.tw)保有者のための優先登録制度による.twドメインの登録を行いました。
この優先登録期間は2005年10月31日に終了し、2005年11月1日より、”First come, First served”(先着順による登録)の一般登録が開始されています。

優先登録申請フェーズ (SUNRISE PERIOD)
●優先登録申請期間 : 2005年8月23日(台湾時間 12:00) ~ 2005年9月22日(台湾時間 12:00)
     2005年10月31日に終了。

この期間では、ご希望のドメインネームについて以下の条件により登録申請が進められました。

2005年7月31日までに登録済みのサードレベルドメイン保有者が登録申請可能。
優先的に申請できるサードレベルドメインの種類は以下の通り。
.com.tw / .net.tw / .org.tw / .game.tw / .ebiz.tw / .club.tw / .idv.tw
ひとつのドメインネームに対し複数の申請があった場合は、サードレベルドメインのもっとも古い登録日のドメインが優先されました。

一般登録フェーズ (General Launch)
2005年11月1日より、先着順に登録を受け付ける一般登録が開始されています。
この一般登録における特別な取得制限はありません。
弊社では現在、.twドメインの一般登録を受け付けています。

ドメインネーム紛争解決のための仲裁申し立てについて

台湾独自の紛争解決処理方針(TWNIC Domain NameDispute Resolution Policy)に基づいた仲裁申し立てが可能です。

仲裁機関:
The Technology Laws Center of Institute of Information Industry
The Taipei Bar Association

 
 
 

弊社では、侵害レベル分析や取り戻しのための可能性評価を実施し、当該国の弁護士との綿密なコミュニケーションを通じて、.twドメインの仲裁申し立て手続きをサポートいたします。

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、台湾のドメインネームだけでなく、アジア諸国をはじめ、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。お気軽にご相談ください。

ページトップへ