2011年9月26日に株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は「都道府県型JPドメイン名」を新設すると発表しました。「都道府県型JPドメイン名」は、「○○○.tokyo.jp」や「○○○.osaka.jp」のような全国47都道府県の名称を含む新しいドメイン名で、2012年後半ごろに登録が開始される予定です。個人あるいは組織の地域に密着した活動やビジネスの活性化を目的としています。

JPRSは1993年12月より「地域型JPドメイン名」(例:「○○○.chiyoda.tokyo.jp」)を提供していましたが、「長くて使いにくい」、「複数登録できない」などの問題があり、また、新gTLDにて例えば「.tokyo」「.osaka」のような「.都道府県」が誕生する可能性がありますが、「.都道府県」が誕生しない都道府県との格差を生じるおそれがあり、これを解消するよう利用者からの要望がありました。

そのため、この問題をクリアするために、「都道府県型JPドメイン名」が新設されることになりました。

「都道府県型JPドメイン名」の新規登録要件に関しては、現時点では日本に住所を所有する個人・組織に限っているのみで、誰でもいくつでも登録出来るようです。新規登録の受付、申請方法などの詳細は2012年初頭に発表される予定です。

これに伴い、JPRSは提供していた「地域型JPドメイン名」の新規登録受け付けを2012年3月31日に終了します。なお、登録済みの「地域型JPドメイン名」は引き続き利用できますので、ご安心ください。

新たな情報が入り次第ご報告させていただきます。

本件に関するお問合せ等ございましたら、下記までご連絡をお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ブライツコンサルティング
担当:何 言(か・げん)、グレゴリー・モレル
E-Mail:dn@brights.jp
Tel:050-5536-4005  Fax:03-3523-0338
http://brightsconsulting.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ