紛争に対する解決策のご提案と仲裁申し立て手続

ドメイン紛争は、まだまだ後を絶たない状況であり、WIPOが1年間に受ける仲裁申し立ての件数は、2007年から毎年2000件を突破しています。

弊社では、第三者にドメインネームを不正に取得されている場合において、ICANNドメインネーム統一紛争解決処理方針( UDRP : Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy [ 原文参考訳(JPNIC) ]に基づき、当該国(主に不正取得と思われる現登録者の居住国)の弁護士との綿密なコミュニケーションを通じて、WIPO(世界知的所有権機関)等への紛争解決のための仲裁申し立て手続きを行います。


UDRPの適用ができないドメインネームについてドメイン紛争解決をご希望される場合は、各国の仲裁センターへの申し立て、あるいは、裁判所への申し立て等のアプローチを行うための各種手続を支援します。また、商標権侵害等に該当するようなWebサイトの運営者に対し、当該国弁護士を介して警告状を送付するなどの支援サービスも行っています。


ドメイン紛争解決のための仲裁申し立てを行う場合には、貴社の主張する権利のほかに、現登録者の権利の有無や侵害の有無、程度を評価するなどのステップを踏んだ上で、仲裁申し立てにおける勝算を計る必要があります。

  • ①貴社が先行権利を有する商標に対して、ドメインネームが同一または混同を起すほど類似していること
  • ②ドメインネーム所有者がドメインネームについて権利または正当な利益を有していないこと
  • ③登録者のドメインネームが 悪意により登録かつ使用 されていること

弊社では、上記の申し立て要件の立証を、より確実なものにするために、ドメインネーム・リカバリーコンサルティングサービスを提供しております。ドメインネームの不正取得やWebサイト上での侵害行為等が確認された場合には、弊社までお気軽にご相談ください。

2011年7月20日現在のWIPOへの仲裁申し立てが可能なトップレベルドメイン(その他の国はこちら)

gTLD

.aero
.asia
.biz
.cat
.com
.coop
.info
.jobs
.mobi
.museum
.name
.net
.org
.pro
.travel
.tel
A
.AC (Ascension Island)
.AE (United Arab Emirates)
.AG (Antigua and Barbuda)
.AM (Armenia)
.AO (Angola)
.AS (American Samoa)
.AU (Australia)
B
.BM (Bermuda)
.BO (Bolivia (Plurinational State of))
.BR (Brazil)
.BS (Bahamas)
.BZ (Belize)
C
.CC (Cocos Islands)
.CD (Democratic Republic of the Congo)
.CH (Switzerland)
.CO (Colombia)
.CR (Costa Rica)
.CY (Cyprus)
D
.DJ (Djibouti)
.DO (Dominican Republic)
E
.EC (Ecuador)
.ES (Spain)
F
.FJ (Fiji)
.FR (France)
G
.GT (Guatemala)
H
.HN (Honduras)
I
.IE (Ireland)
.IO (British Indian Ocean Territory)
.IR (Islamic Republic of Iran)
K
.KI (Kiribati)
.KY (Cayman Islands)
L
.LA (Lao People’s Democratic Republic)
.LC (Saint Lucia)
.LI (Liechtenstein)
M
.MA (Morocco)
.MD (Republic of Moldova)
.ME (Montenegro)
.MP (Commonwealth of the Northern Mariana Islands)
.MW (Malawi)
.MX (Mexico)
N
.NA (Namibia)
.NL (Netherlands)
.NR (Nauru)
.NU (Niue)
P
.PA (Panama)
.PE (Peru)
.PH (Philippines)
.PK (Pakistan)
.PL (Poland)
.PN (Pitcairn Island)
.PR (Puerto Rico)
R
.RE (Reunion Island)
.RO (Romania)
S
.SC (Seychelles)
.SH (St. Helena)
.SL (Sierra Leone)
.SO (Somalia)
T
.TJ (Tajikistan)
.TK (Tokelau)
.TM (Turkmenistan)
.TT (Trinidad and Tobago)
.TV (Tuvalu)
U
.UG (Uganda)
V
.VE (Venezuela)
W
.WS (Samoa)


ICANN認定ドメイン紛争処理機関

ドメイン紛争紛争処理機関名称 説明
WIPO
World Intellectual Property Organization
世界知的所有権機関
所在地:スイス・ジュネーブ
知的財産権の保護を目的とする国連の下部組織。
1994年に仲裁および調停を目的とする 「The WIPO Arbitration and Mediation Center」を設立。
1999年10月24日にICANNより承認されたUDRPに基づくドメインネーム紛争処理をおこなっている。
NAF
The National Arbitration Forum
全米仲裁協会
所在地:アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス
元裁判官、弁護士、法学教授等による紛争処理機関として1996年に設立され、ドメインネーム紛争処理をおこなっている。
CPR
CPR Institute for Dispute Resolution
CPR紛争解決協会
所在地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク1979年に設立。
ADNDRC
Asian Domain Name Dispute Resolution Centre
アジア・ドメイン名紛争解決センター
所在地:北京、香港
アジア地域のドメインネーム紛争処理を目的として、中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)と香港国際仲裁センター(HKIAC)による共同設立機関。

WIPOで紛争解決のための仲裁申し立てを受け付けていないトップレベルドメインの仲裁申し立てを受け付ける各国の機関
例:

トップレベルドメイン URL
.cn ( China )
.kr ( Korea )
.jp ( Japan )
.uk (United Kingdom)
.it (Italy)
.us (United States)
.is (Iceland)
.za (South Africa)
.si (Republic of Slovenia)

※各国の紛争解決のための仲裁センターの有無について、また、仲裁申し立て手続きに関するご不明な点は、弊社まで直接お問い合わせください。

主要仲裁機関フロー

ADNDRC仲裁フロー

WIPO仲裁フロー

台湾仲裁フロー

JP仲裁フロー


URS(Uniform Rapid Suspension)

新gTLDシステムの開始に伴い、新たな商標権者保護システムが施行されました。当該手続きの対象は、新gTLDです。【Ex).eco .shop .bank】 要件は、UDRPと同様です。申立が認められた場合、現権利者のドメインは凍結され、ウェブサイト、メールの利用が不能になります。申立~審決まで3週間程度とUDRPに比べると短期間での侵害対応が可能です。なお、ドメインの奪還を達成するUDRPの効果との違いにはご注意ください。


譲渡交渉支援

お客様の希望するドメインネームについて、現権利者対してのドメインネーム譲渡交渉を支援するサービスです。

ドメインネームを正当な権利を有して所有する現権利者に対して、示談・妥当な対価にてドメインネームの権利移転のための交渉を行います。

譲渡にかかる予算をベースにするとともに、当該ドメインネームの価値・交渉の妥当性などを専門的かつ客観的に眺め、アドバイスさせていただきます。

実際の譲渡交渉は、弊社からの情報提供をもって、国内外を問わず弊社現地パートナー弁護士によって実行されます。


すべての人にインターネット
関連サービス