保護戦略立案コンサルティング

ドメインネーム・オーディットコンサルティングにより、ドメインネームの保有状況の把握と現状分析を行い、今後の取得範囲拡張のための戦略立案、経済的で効果的な権利保護・権利維持・運用、そして、 永続的な監視と管理方法のご提案など、ドメインネーム・マネジメントについて、日常的な業務フローに落とし込むまでの総合的なコンサルティングを実施します。


コーポレート・マネジメント・ポリシー 策定コンサルティング

ドメインネームを企業の知的財産、そして、重要なマーケティングツールのひとつとして捉え、企業リソースとしてマネジメントするために必要なポリシーの策定を、お客様と一体となって実施します。 弊社の独自のノウハウに基づく 【コーポレート・ドメインネーム・マネジメント・モデル】を適用し、ドメインネームの登録、維持、監視、管理・運用体制、第三者取得ドメインへの対応基準などについて、ベーシックポリシー(基本方針)と運用のためのディテールポリシーを策定します。


リカバリーコンサルティング(奪還可能性評価)

第三者に取得されてしまったドメインネームについて、自社の権利として取り戻すための可能性評価・検討・実行方法についてのコンサルティングを実施します。

ドメイン紛争解決のための仲裁申し立てを行う場合には、貴社の主張する権利のほかに、現登録者の権利の有無や侵害の有無、程度を評価するなどのステップを踏んだ上で、仲裁申し立てにおける勝算を計る必要があります。

具体的には、以下の仲裁申し立てに必要な3つの要件について、それぞれ立証する必要があります。

①貴社が先行権利を有する商標に対して、ドメインネームが同一または混同を起すほど類似していること
②ドメインネーム所有者がドメインネームについて権利または正当な利益を有していないこと
③登録者のドメインネームが 悪意により登録かつ使用 されていること

弊社では、上記の申し立て要件の立証を、より確実なものにするために、当サービスを提供しております。ドメインネームの不正取得やWebサイト上での侵害行為等が確認された場合には、弊社までお気軽にご相談ください。


セミナー

ドメインネームの基礎知識から、効果的なドメインマーケティング手法まで、お客様社内向けにアレンジした総合的なドメインネームセミナーを実施します。
専門の担当部署や専任者が不在の場合はもちろんのこと、ドメインネームに対する社内での共通認識を持っていただき、
今後のドメインネームマネジメントを効果的に行っていくためのファーストステップとして最適なセミナーです。


新gTLD

新gTLDに関するサービスに関してはこちらをご覧ください。


すべての人にインターネット
関連サービス