2015年3月26日~27日に東京で開催される国際商標協会(通称INTA)主催のTrademarks in Japan Conferenceに弊社はプラチナスポンサーとして参画することを決定いたしました。

国際商標協会(INTA:インターナショナル・トレードマーク・アソシエーション)は、商標権者と商標に関係する専門家で構成され、

消費者を守り、公平かつ効果的な商業活動を進展させるため、商標及び関連する知的財産を支援しているグローバルな団体です。

現在、商標権者と商標プロフェッショナルを中心に90カ国以上、6,500以上の組織が加盟しており、弊社も2010年からのメンバーとなっております。

カンファレンス中のセミナーでは、2015年4月からの日本商標法改正(音や色彩といった非伝統的商標)にあわせた説明だけでなく、

ASEANの最新動向やトレンド、インターネット上の模倣品対策、ブランド価値を最大化させるための戦略等重要なテーマが取り上げられます。

また、レセプションなどを通じて世界中の商標プロフェッショナルと直接情報交換可能なこのカンファレンスは、

弊社クライアントを含む日本企業にとって非常に意義のあるものであると考え、

この度プラチナスポンサーとして積極的に支援する運びとなりました。

カンファレンスの詳しい内容はこちらからご確認いただけます(英語サイト)